• 日本酒
  • 焼酎
  • リキュール
  • ギフトセット
  • 八鹿漬・甘酒
  • 八鹿グッズ

酔人の10ヶ条

大人のマナー

適正飲酒の10ヶ条

 日本酒・焼酎などのお酒は、健康効果が期待できる半面、摂取しすぎると、身体を壊す原因にもなります。

以下に挙げる10の心得を守って、楽しく!美味しく!健康的に!酔人人生を送りましょう。

*。**。**。**。**。**。**。**。**。**。

【1】笑いながら共に楽しく飲もう!

 適量のお酒は楽しい気持ちをさらに高めストレス解消にも効果的です。やけ酒などせず、みんなで楽しく飲みましょう!

*。**。**。**。**。**。**。**。**。**。

【2】自分のペースでゆったりと飲もう!

 飲む速度が速いと、早く酔ってしまったり、悪酔いしたり、身体にかける負担が大きくなってしまいます。自分のペースでゆっくりと飲みましょう!

*。**。**。**。**。**。**。**。**。**。

【3】食べながら飲む習慣を!

 空腹状態で沢山のお酒を飲むと胃腸を刺激し、健康に良くありません。またアルコールが吸収されたすいため、すぐに酔ってしまいます。肴と一緒に美味しく飲みましょう!

*。**。**。**。**。**。**。**。**。**。

【4】自分の適量にとどめよう!

 人それぞれ適量には個人差がありますが、一般的には日本酒・焼酎2合程度、約コップ2杯分と言われています。(アルコール度数15度の場合)自分の適量を知り、上手に飲みましょう!

*。**。**。**。**。**。**。**。**。**。

【5】週に2日は休肝日を設けよう!

 お酒を毎日飲むと肝臓は毎日酷使され、弱ってしまいます。週に2日は肝臓にも休日を設け、健康的に過ごしましょう!

*。**。**。**。**。**。**。**。**。**。

【6】人に酒の無理強いをしない!

 人にはそれぞれ自分に合った飲酒量とペースがあります。誰もが楽しめる様、お酒の無理強いなどせず、マナーを守って飲みましょう!

*。**。**。**。**。**。**。**。**。**。

【7】薬と一緒に飲まない!

 お酒と一緒に薬を飲むと大変危険です。特に、鎮痛剤や風邪薬、糖尿病の薬には注意が必要です。自分の健康状態を知り安全に飲みましょう!

*。**。**。**。**。**。**。**。**。**。

【8】強いアルコール飲料は薄めて!

 強いアルコールは、喉や胃腸の粘膜を痛め、がんの原因になることもあります。飲む前に十分確認し、しっかり考えて飲みましょう!

*。**。**。**。**。**。**。**。**。**。

【9】遅くても12時で切り上げよう!

 遅くまで飲んでいると体内にアルコールが残り二日酔いの原因にもなります。次の日の事を考え、早めに切り上げましょう

*。**。**。**。**。**。**。**。**。**。

【10】肝臓の定期健診を受けよう!

 お酒を飲んだ後、肝臓はアルコールを分解するために一生懸命働いています。肝臓は『沈黙の臓器』・・・。お酒を良く飲む人は肝機能などの検査を受け、しっかりと自分の健康状態を確かめましょう!

二日酔いしないための飲酒量とは

お酒の常識 徹底しましょう!

   ◆お酒は20歳になってから。

   ◆お酒は美味しく適量を。

   ◆妊娠中・授乳期の飲酒は控えましょう。

   ◆飲酒運転は法律で禁止されています。絶対にやめましょう!

ページトップへ