瓶内二次発酵による純米酒のスパークリング 【八鹿スパークリング Niji】 8度 360ml











構想7年八鹿酒造の技と新たな発酵技術で完成した
珠玉のスパークリング日本酒


地元、大分県九重町の九重連山に囲まれた自然豊かな土地で育った酒米と、
清らかな伏流水から生まれた純米酒のスパークリングです。
瓶内二次発酵による力強くきめ細かな泡立ちは、
特別な日の乾杯シーンを華やかに演出してくれます。
日本酒ならではのお米の旨味と優しい香り、
そして爽やかな炭酸が絶妙な、新しいスタイルの日本酒です。

「KURA MASTER2019」
スパークリングsoft部門においてプラチナ賞受賞!!
「KURA MASTER」は、
2017年から開催されているフランス人によるフランス人のためのフランスの地で行う、
日本酒のコンクールです。
審査は現地のトップソムリエ等、食のプロフェッショナルにより構成されており、
国内外で注目されています。

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019」
スパークリングの部においてゴールドのメダルとトロフィーを受賞!!
「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」は、1984年に創立され、
今では、世界で最も影響力のあるコンペティションとして知られています。
2007年よりSAKE部門が本格的に設けられ、
IWCのメダルを受賞することは、生産者の技能が世界的に認められることを意味します。
総出品数 1245点が出品され
八鹿スパークリングNijiはスパークリング部門にて

ゴールドメダルとトロフィーのW受賞に輝きました。

SAKE COMPETITION 2018 (サケコンペティション2018)
スパークリング部門にてGOLD受賞!!!

「SAKE COMPETITION(サケ コンペティション)」は、
世界最多出品酒数を誇る日本酒だけのきき酒イベントです。
「ブランドによらず消費者が本当においしい日本酒にもっと巡り会えるよう、
新しい基準を示したい」という理念のもと2012年から始まりました。
そのため市販酒のみが対象となっており、審査方法は完全に銘柄を隠し、
酒の中身のみで競うことに徹底しています。
7回目となるSAKE COMPETITION 2018では
454蔵、総出品数 1772点が出品され
八鹿スパークリングNijiはスパークリング部門にてGOLD受賞に輝きました。

容量360ml
アルコール度数8度
原材料米・米麹
ケース12本


発泡性酒類です。良く冷やしてお召し上がりください。

《ご注意》開栓時は酒の吹きこぼれ、飛栓や瓶の破損によるケガにご注意ください。
タオルなどを使用し、栓を抑えながら留め金を外し、ゆっくりと開封してください。
必ずよく冷えた状態(約4℃~8℃)で開栓してください。
暖かい場所に放置すると瓶の内圧が上がり、飛栓・瓶破損の恐れがあります。
米の成分がオリとなり、沈殿・浮遊する場合がありますが、品質に問題はございません。
※この製品は瓶詰め後に自然発酵させており、個々で酒質に若干の違いがみられる可能性があります。














ラッピング案内
ご注文時の注意







瓶内二次発酵による純米酒のスパークリング 【八鹿スパークリング Niji】 8度 360ml

価格:

1,400円 (税込 1,512円)

購入数:

















八鹿吟醸_桃











ページトップへ